中小企業経営者も例にもれず弱みはあります。

 弱みはあっても、中小企業経営者は弱みを見せることができず、強いリーダーを演じることもあるかもしれません。

 経営者も企業も強みを強調するのが普通だと思いますが、経営危機や状況が厳しいような時には弱みを見せることが解決に結びつくこともあります。

 むしろ経営危機時にまで強がっていては、意地やプライドが邪魔をして、解決を妨げてしまうこともあります。

  中小企業経営者は孤独で、弱みを見せてはいけないと思っている方もいるかもしれませんが、危機のような状況においては、経営者の全てをさらけ出し、組織全体で解決に当たらなければならないこともあります。 

 経営者の弱い部分を補完してくれる要素が組織内にあり、意外とすんなりと解決に至ることもあります。

 経営者が困っているときに組織が活性化することもあります。

 経営者のリーダーシップはいろいろな形がありますが、組織の中の1人である経営者を支えてくれる組織づくりをしていきたいものです。


行政書士ハーツ事務所のホームページはこちら⇒ 
  外国人就労者の雇用(外国人の就労ビザ申請のサイト)⇒ 
  外国人の就労ビザ・配偶者ビザ・永住ビザのサイト⇒
  日本ビザ申請(就労ビザ・結婚ビザ・永住ビザ)のブログ⇒
  *ビザ相談は英語対応可能で、英語書類の翻訳も可能です。
  NPO法人設立支援のサイト⇒   会社設立代行のサイト⇒ 



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック